流体測定装置測定ドットコム HOME > 用語紹介

用語紹介

干渉計 ・2012年1月13日

干渉計とは、干渉法の原理を利用した機器のことをいいます。干渉法とは複数の波を干渉させた場合において、波長の整数倍に接近すると強めあって、その中間に接近すると弱めあうという性質を利用して位相差や波長を測定する技術のことをいいます。